CLOSE
INTERIOR

内装のリフォーム

  • HOME
  • 内装のリフォーム
内装リフォームの打ち合わせ
ABOUT INTERIOR REFORM

内装のリフォームをご検討の方へ

内装のリフォームはご自宅もしくはお部屋のイメージを大きく変えます。
天井・壁紙・床などあらゆる内装のイメージを設計する必要があります。

最近はDIYが流行しており、ご自身で内装リフォームを行うことを計画している人も多いですが、やはりプロの仕事として内装リフォームをご期待される方もいらっしゃいます。

このページでは当社の行う内装リフォームに関してお伝えしていきます。

当社の内装リフォームの特徴

内装リフォームの作業風景

当社は、新築施工・リノベーション・店舗の内装施工・歯科医院の内装施工と、通常のリフォーム業だけでなく、内装施工にも多くの実績があります。

設計からディティールまでこだわり抜いた内装リフォームを行うことができるのが特徴です。

WHAT CAN WE DO

当社が行う内装リフォーム

壁紙(クロス)の張替え

クロスのグレードや状態、求められる種類によって費用が変わりますが、浮きのない丁寧な張替えを行います。

洗面所やキッチン付近の壁紙は、拭き掃除しやすい素材が良いなど細かなご要望にお答えします。

フローリングの張り替え

フローリングのグレードや素材によって費用が変わります。フローリングは経年劣化により傷んでくることがありますので、定期的な張替えが必要になります。
汚れがつきにくいフロアコーティングなども行っております。メンテナンスについてもアドバイスします。

畳をフローリングに張り替える

畳からフローリングに張り替えることができます。

この場合もフローリングのグレードや素材によって変動しますが、お部屋のイメージに沿ったフローリングをご提案致します。

和室から洋室へ変更

和室の特徴である畳・壁・天井を洋室仕様に変更することが可能です。

また、ドア交換・クローゼットに交換することも可能です。どの範囲まで行うかによって費用が変わりますが、レイアウト・設計も含めてご相談が可能です。

部屋の間取り変更

隣り合う部屋をつなげたり、部屋を仕切り2部屋に変更するなどの間取り変更を行っています。

大きな1部屋を2部屋にすることで、お子様の部屋を一人ひとりに分けたり、お子様が自立された後に2部屋を1部屋に変更し、お部屋を有効活用することも可能です。

内装の全面張替え

ご自宅全面の内装を張替えすることも可能です。

どのようなクロスを選択されるか、どのような素材・デザインにされるかを細かに打ち合わて施工を行います。
壁紙が経年劣化した際に行われるケースが多いです。

IMPORTANT NOTICE

失敗事例から学ぶ内装リフォームの注意点

内装の全面張替え

特に部分的な内装リフォームを行うときにあるケースですが、一部分だけが経年劣化してくるわけではないため、部分的に内装改修をすることで他の箇所とのバランスが崩れてしまいます。

そのため、他の部分も継ぎ足す形で改修をするため、費用が嵩んでしまったり、「あのとき一緒にやっていれば・・・」という後悔が後から出てくることもありますので、内装リフォームを検討している部分に付随する場所も視野に入れて検討するようにしましょう。

イメージの食い違い

「サンプルで見たときとなんか違う」というお声が少なからずあります。

イメージは昼夜で変わりますdし、素材によっても変わります。納得がいくまでイメージのすり合わせは行うようにしましょう。

業者によっては大きいサンプルを用意してくれたり、貸し出してくれる業者もありますので、相談してみましょう。

フローリングでの失敗事例

無垢のフローリングをお願いしたら色がまばら・・・と仰る方がいらっしゃいますが、無垢フローリングは天然木ですので色の違いや痛み方に違いがあります。

それを知らずに施工したら思っていたのと違う状況に不満を持たれたケースがあります。

天然木ならではの味を楽しみたい方以外は、合板のフローリングを選択し、色・品質の均一化されたものを選択しましょう。

CASE BY BUDGET

予算別リフォーム事例

インテリアの作業風景

築10年程度の内装リフォーム

築10年程度経過すると、フローリングの補修や壁紙の張替え、天井の色むらが気になってくる時期になります。経年劣化ですから、致し方ない部分がありますが、タイミングとしては一つの目安として考えるようにしましょう。

築15年程度の内装リフォーム

畳の張替え・木材を使用した壁などの補修・天井のメンテナンスなどが必要になる時期になります。10年経過時のフローリングの補修、壁紙の張替えなども考慮しながら、内装のリフォームを検討し始めるタイミングとしては、一番多い時期になります。

築20年以上の内装リフォーム

カーペットフロア・フローリングの張り替え・壁の塗替えや壁紙の張替え、浴室のタイル床の補修などが必要になる時期に差し掛かります。
比較的大きな補修を検討する時期になりますので、全体的に改修が必要な部分を割り出し、効率的なリフォームが行えるように検討する必要があります。

まずはご相談からはじめませんか?

内装のリフォームは、それなりに費用がかかってしまいます。
愛着のあるご自宅ですから、メンテナンスをして長く快適に住み続けるためにも、専門的な業者である当社はご相談から承っております。
いきなり発注するのには心配・・・という方にご利用いただいております。
出張見積もりなども行っておりますので、お気軽にご相談ください。