CLOSE
BATHROOM

浴室のリフォーム

  • HOME
  • 浴室のリフォーム
トイレ
ABOUT BATHROOM REFORM

浴室リフォームについて

一日の疲れを落とす、大切なスペースである浴室。

足を伸ばしてお風呂に浸かりたい、ユニットバス(システムバス)に交換したい、追い焚きをできるようにしたいなど様々な要望があります。

特に最近は、浴室乾燥機の設置をしたいという要望も増えてきています。
雨の日に浴室で洗濯物を乾燥させることができるため、とても便利です。

浴室だけに関わらず、テレビの設置やジェットバスの設置などあらゆる要望に応えることができます。

WHAT CAN WE DO

浴室のリフォームで可能なこと

既存のバスタブを新しいバスタブに交換したい

既存のバスタブが老朽化してきたため、新しいバスタブに交換したいというご要望にお答えします。

最適なサイズ感や機能面などを検討して、ご要望なるべく沿ったバスタブを選択していきます。

既存の浴室からユニットバスに交換したい

ユニットバスは、全体的に継ぎ目がないため水漏れのリスクやタイルに比べてメンテナンスコストが下がるというメリットがあります。タイルであると、経年劣化(約20年ほど)によって、タイルがひび割れしたり水漏れをします。衛生面に問題がでたり、シロアリが発生してしまうなどのデメリットもあります。
バスタブの交換を期に、ユニットバスに変更したいというご要望が最近はとても多くなっています。ユニットバスは現在の浴室では主流であると言えます。

浴室乾燥機の設置

天井に浴室乾燥機の設置は、当社では最も多い要望として問い合わせをいただきます。

雨の日に浴室を利用して衣類などの乾燥ができるほか、浴室使用後の乾燥機能で除湿し、カビなどの発生を抑制させることができます。

テレビの設置

浴室にテレビを設置し、入浴時の楽しみを作ることができます。壁面に設置するのが主流ですが、入浴しながら快適にテレビを見られるよう丁寧に設置させていただきます。

追い焚き機能

追い焚き機能はお風呂のお湯を無駄にすることなく、冷めたお風呂を計画的に温めることができます。ボタン一つで最適な温度に温めてくれるので、お湯加減を度々確かめにいく必要がありません。
また、室内にリモコンを設置することで、遠隔操作で追い焚きが可能になり、アラートボタンを押すことで会話もすることができます。給湯器の交換が必要な場合は、別途給湯器の交換費用が発生します。

ジェットバスの設置

ジェットバスは浴室の機能として、夢のような機能です。ご自宅の入浴をより良くするためにご希望される方がいらっしゃいます。

しかし、後付だと大掛かりな工事が必要になるため、費用が高額になってしまいます。ジェットバスをご検討の方は、バスタブの交換時に一緒に検討されてください。

手すりの設置

介護が必要なご家庭や、浴室での転倒防止のために手すりの設置をご希望されるケースがあります。
安全面を最大限考慮した手すりの位置、持ちやすさをご提案致します。

CASE BY BUDGET

予算別リフォーム事例

トイレの確認

50万円未満の予算で可能な浴室のリフォーム

50万円未満で浴室のリフォームをする場合は、浴槽の交換のみ、内装の改修、浴室乾燥機の設置、給湯器の交換など比較的小規模の改修工事であると、50万円未満に抑えられることが可能です。

50万円〜100万円程度の予算で可能な浴室のリフォーム

50万円〜100万円ほど予算を確保できていると、ハイグレードな浴槽の設置や、ミドルグレードの浴槽設置+浴室乾燥機の設置、ユニットバスへの変更などを行うことができます。

100万円〜150万円程度の予算で可能な浴室のリフォーム

当社の場合はオーダーメイド式トイレリフォームを行うことができます。
浴槽の交換以外に、浴室乾燥機の設置・給湯器の交換・追い焚き機能の追加、テレビの追加など、浴槽のグレードによりますが幅広いリフォームニーズに対応することが可能です。

150万円以上の予算で可能な浴室のリフォーム

予算によりますが、概ね浴室全体のリフォームが可能になります。
ユニットバスへの交換、浴室乾燥機の設置、テレビの設置・追い焚き機能の追加・給湯器の交換、壁面棚(シャンプーなどを置く場所)を作ることができます。
自由度がある程度担保されるため、要望をお伺いしながら最適な御見積を作成致します。

TRIVIA

浴室のリフォームの豆知識

浴槽の素材でコストが変わる

  • FRP浴槽(繊維強化型プラスチック)
  • 人工大理石
  • ホーロー

現在の浴槽ではこの3つが主流になっておりますが、FRP→人工大理石→ホーローの順でコストがあがります。
それぞれ素材の違いがありますが、メリット・デメリットに関する説明を十分に受けて決定されることをおすすめします。

浴室の素材によっては追い焚き機能がつけられない場合も

現在の浴槽ではこの3つが主流になっておりますが、FRP→人工大理石→ホーローの順でコストがあがります。

それぞれ素材の違いがありますが、メリット・デメリットに関する説明を十分に受けて決定されることをおすすめします。

介護目的の場合は介護保険が
適応になる可能性があります。

浴室のリフォームをご検討の中には、介護を目的とした浴室環境を作りたい
とお考えの方がいらっしゃるかと思います。

介護目的のリフォームの場合は、介護保険の他に補助金や減税が対象となる可能性がありますので、
申請されると良いかと思います。

費用の一部を負担してくれる制度なので、
ご存じない方は一度相談をしてみましょう。

CONSTRUCTION CASE

当社で行った
浴室のリフォームをご紹介します

BEFORE / AFTER

浴室のリフォーム

リフォーム前の浴室
リフォーム前の浴室

施工前の写真がありませんが、この実績は1軒屋のフルリノベーションを行い、浴槽をリフォームしたときの写真です。
昔ながらのタイルと湯船があるシンプルなお風呂から、ユニットバスへ変更した事例です(追い焚き機能も付けました)。脱衣所の床も剥がれていたので、掃除がしやすいようなものに変更しました。

BEFORE / AFTER

浴室までの動線のリフォーム

リフォーム前の
リフォーム後の洗面台の下

フルリノベーションをしましたので、お風呂場への動線もこのようになりました。
間取り変更も行いましたので、使いやすい空間になっています。

フルリノベーションの実績も紹介していますので、是非ご覧ください。